難しいことは、よく分かんない。

久しぶりに超絶ばかっぽいことを書きたい4月1日23時。ばかっぽいことを書きたいけど何も思いつかないな。何も思いつかない。ブログを全然書かなくなってから、全然だめだな。

この1月から3月、怒涛の3ヶ月で、自分の働き方や生き方にちょっとずつ変化があって(怒涛の変化ではなかったけど)、自分の中で信じてた大切なものとかがこう、ぐちゃっとなったり、でも消えてなくなることはなくて。再構築、みたいな感じでやってきた。体調面はめちゃくちゃ絶不調だったし、なるべく色んな所に顔を出そうと思ったけど、体力って本当に限界があるんだなと。平日勉強会や飲み会に頑張って行った結果、土日にドッと疲れがきたり、逆に土日に頑張ると平日死んでしまったり。ちゃんと休まないと生きていけないんだ。ということを身を以て知った。(学生の頃とはちょっと違って、無理できないんだっていうことも)

3ヶ月間の中で、意識的に「自分が得意なこと」を見つける努力をしてきた。今まで自分が信じてきた強みだと思ってた部分とか、弱みだと決めつけてたところ。仕事をしていく中でちょっとずつ、「あれ、もしかしたら違うかも」みたいな勘が働いた。だからもしかしたら自分は好きなのかも。いま、得意ではないけれど。得意じゃないけど好きなら頑張れるかも。っていう部分を伸ばすために、今携わっている仕事では出来ない分野に手を出して、ちょっと幅を広げる、ような取り組みをした結果、やっぱり勘はちょっと当たってた。もちろん全然だめだめな所もあるんだけど。

それから、自分の強みだと思って疑わなかった所が、実はあんまり得意じゃなかった、というより、あんまり興味がない分野だったっていうことが分かった。それは、多分他の人から求められてる部分を無意識に伸ばそうとしてしまったり、自分の不得意な所を隠すためにわざと「無知で興味もそんなにないけれど頑張りたい」という気持ちにつなげてしまってたのかも。でも、もちろん好きな分野でもある。なんだけど、好きだけど…得意じゃないから、今まで必死に頑張ってきたけど、普通にしかならない気がした。このまま頑張っていけばいいじゃんって思ったけど、強い意志と、興味がないからきっとこのまま「普通」にしておいた方がいいかも。と思った。

難しいことは、よく分かんない。

そのままにしておくのも嫌だけど、難しすぎてできないことは、適材適所。他の人に任せるでいいんだ。私は私の得意な所を伸ばしてこうね。そう、思う4月始め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA